プレイバック

プレイバック  2016/1/31

感動したものを、素直に撮ればいい。

楽しい時間や、ありのままの笑顔、

美しいと思った風景、

それが自分の心に少しでも響くのなら、

携帯でもいいから、感情と一緒に、

指先1つでデータに閉じ込めておこう。

 

いつしか自分しか撮らなくなっていた僕に、

あなたは、写真の楽しみ方を思い出させてくれた気がします。

 

「好きなら撮ればいい。きっと伝わる。」

学生のころはそう思っていたっけ。

 

妙に懐かしい感覚が、心地いい。

 

兵庫.神戸フルーツフラワーパーク

 

直感的にそう感じた相手に、

どこかで運命を感じていたのかもしれない。

少しずつ彼女を意識し出した、

そんな初々しい時代。

 

-プレイバック

© 2021 箱入り息子のひとりごと Powered by AFFINGER5