プレイバック

プレイバック この景色を君に見せたかったんだ 2018/7/14

雨はやがて上がっていた。

琵琶湖沿いを走る列車の窓から差し込む、

タ日のやさしい光が、彼女の美しい瞳に映りこむ。

 

列車を降りて湖のほとりまで行ってみる。

そこには、僕の知っている言葉では言い表せないような

まばゆい、やさしい?あたたかい?幸せな?そんな雰意気が広がっていた。

 

日没前のほんの数分間、よくマジックアワーと呼ばれるタイミング。

何だろう?魔法で2人の距離がさらに近くなるそんな不思議な時間。

告白する時なんかに良さそう。

 

 

滋賀.琵琶湖

 

この雰囲気で告白したらきっと成功する。

知らんけど。

 

-プレイバック

© 2021 箱入り息子のひとりごと Powered by AFFINGER5