プレイバック

プレイバック まどろみの瀬戸内海 2019/9/22

夢から覚めた時の、まだ頭がぼーっとしていて、

夢か現かはっきりしないような眠いグレーが、瀬戸内海に広がっている。

もう少しで空と海がくっついてしまう。

じっと見つめていると、空と海のかすかな境目に吸い込まれてしまいそうだった。

 

まるで昨日までの僕のはっきりしない、

モヤモヤした心をそのまま絵に描いたかのような景色に、

少し心地よささえ感じたのだが、

このまままどろんでいては人生が終わってしまいそうなので、

あの境界の果てを見に行こう。

あの果てには何があるのだろう。

...そうか、岡山か。

 

 

香川.高松

 

目がさめる体験があったらいいけれど、

やはり外に出ないと、自分から行かないと来てくれない。

コロナでもオリンピックやってるし、

そろそろ外に出会いを求めに行くか...

-プレイバック

© 2021 箱入り息子のひとりごと Powered by AFFINGER5