プレイバック

プレイバック やっぱり徳島No.1 思い出の味ごちそうさまでした。 2019/4/7

長らく徳島に帰っていなかったので、無性に徳島が恋しくなってバスで徳島へ。

家族にも連絡せず、実家に帰らない珍しいパターン。

徳島駅前で写真を撮ったり、ぽけGOしたりしてのんびり過ごす。

 

相変わらず閑散とした商店街(ポッポ街)を歩きながら、ふと足が止まる。

そこには、昔、給食によく出ていた「そば米雑炊」の文字が。

あまりに懐かしくて、心を動かされるままお店の中へ。

のれんをくぐると、そこには郷土徳島への愛が溢れる空間が広がっていた。

 

懐かしのそば米雑炊に舌鼓をうちながら、目でも、そこに流れる空気でも、徳島を味わう。

ああ、郷土の味に体が喜ぶ。

「けんど茶屋」たまには帰ってこようと思うのであった。

 

徳島.けんど茶屋

 

給食の時の名前はそば米汁だった気がするが、多分同じ。

そばの実がたくさん入った雑炊みたいな感じ。

鶏肉、ちくわ、にんじんなどが入っていて、味はあっさり。

けんど茶屋ではすだちが乗っていた。

これが徳島の味って感じで、食べると本当にほっこりする。

優しい味わいとそばの実の独特な風味が心に安らぎをもたらす。

これは非常においしいので、オススメの一品。

徳島に寄った時にはぜひ。

 

-プレイバック

© 2021 箱入り息子のひとりごと Powered by AFFINGER5