プレイバック

プレイバック ファイトー! イッパァーツ!  2017/11/12

彼女のお母様と、旦那様が、 僕と彼女をお出かけに連れて行ってくれるという。

早朝に車に乗りこみ、行き先を告げられぬまま走り続けること、約4時間、

ついた先は、 砂、砂、砂、見わたす限りの砂の山。

すごいところまで来てしまった。 3年くらい前に、夜の砂丘の怖さを味わった時以来だ。

昼の砂丘は初めてで、とても美しかった。

 

「これから待っているであろう、たくさんの、困難という名の山を、 2人、力を合わせて越えてゆきなさい」

きっとそういうことを伝えたかったのだろう。

お母様旦那様、僕たち、がんばります!

 

 

鳥取砂丘

 

人生山あり谷あり砂地あり

2人手を取り合って

1歩1歩確実に歩んで行こう。

何気にいろんなストーリーがあって、

いくらでも想像を膨らませることのできる1枚。

こういうのがいいね。

 

-プレイバック

© 2021 箱入り息子のひとりごと Powered by AFFINGER5