プレイバック

プレイバック 写真は金 2016/8/19

専門学校時代のクラスメイトの今を訪ねてはるばる東京へ。

箱入り息子東京エディション

 

僕らが見つめる写真の輝きは、

まぶしいほどにお金の輝きでもある。

写真はお金をかければいいってものじゃないですよね。

見てほしいのは、そこじゃない。

 

でも、写真を見てもらうためには、

やっぱりお金がいります。

決してお金の使い方を間違ってはいけないのが、写真ですね。

台湾からの留学生、Mさん。

学生のころから、たくさん学ばせていただきました。

個展、おめでとうございました。

 

 僕も頑張ります。

 

東京.三軒茶屋

 

国によって人の考え方、物の見方は実に様々。

留学生の存在は、日本のぼくらにとって、

新しい発見をもたらしてくれ、実に新鮮だった。

生まれた国は違えど、写真が好きな気持ちは同じ。

写真は国境を越える。

-プレイバック

© 2021 箱入り息子のひとりごと Powered by AFFINGER5