プレイバック

プレイバック 喜びの日本海 2018/9/23

箱入り息子の代表作「悲しみの日本海」

から早4年が過ぎようとしていた。

 

予約した安い宿に行くまでのタクシー代が高くつきすぎて嘆いたあの日。

僕の心を表したかのような、荒れ狂う 波しぶきの激しさをバックに悲しみを歌いあげた。

 

あれから月日は流れて、いつからか、息子のとなりには娘が。

再び訪れた日本海は夕日で黄金色に染まり、

新しい門出を祝福してくれているようだった。

 

おだやかな日本海に、2人は歌う。

今度は2人でいる幸せをかみしめる

2人のデュエット曲

「喜びの日本海」

 

 

福井

 

人生の節目節目に日本海

 

また何かあったら日本海に行こう。

 

-プレイバック

© 2021 箱入り息子のひとりごと Powered by AFFINGER5