プレイバック

プレイバック 寒い寒い寒いさむいさむいさむい 2014/10/12

明日を目指すために、
まずは砂丘を抜け出そうと思ったけれど、
結構奥まで入って来てしまっていて
すでにヘトヘト。
慣れないところへは行くものではない。
砂は歩きにくく、体力を奪う。

止むを得ず、砂丘で一夜明かして
明るくなってから帰ることにした。
しかし夜の砂丘は海からの風も強く、
とんでもなく寒い。

ダンボールの正しい使い方をもってしても、
とても耐えられない。

どうしよう、
明日はすぐそこまで迫っていた。

鳥取.砂丘

周りに砂しかない恐怖。

風を遮るものが何もないというのは、

じわじわ怖さが増してくる。

この恐怖は地味に辛い。

砂丘を訪れる時は気をつけよう。

-プレイバック

© 2020 箱入り息子のひとりごと Powered by AFFINGER5