プレイバック

プレイバック 平成最後の夏 2018/8/5

最近、やたらと「平成最後の」というワードを耳にする。

 

天皇陛下が生前退位を選ばれ、2019年4月で、

平成という時代が、31年という長い歴史に幕を閉じる。

 

そうだ。この夏は平成最後の夏であって、来年は新しい元号初めての夏が来るはずだ。

なぜかそう思うと、いてもたってもいられなくなって、

平成のうちにやっておきたかった、スイカ割りをしに淡路島へ車を走らせた。

 

「年成最後の」この言葉は不思議と人の行動力を倍増させるらしい。

平成最後の夏の良い思い出になった。

 

スイカ割りやすいかと思ったけど、割れなかった…

 

 

兵庫.淡路島

 

平成生まれで、ずっと平成に生きてきたから、

平成が終わるってなった時はなんだか寂しかった。

いざ終わってみたら、なんかスッと平成を忘れてる気がする。

元号って、意外とそんなもんだったりする。

 

-プレイバック

© 2021 箱入り息子のひとりごと Powered by AFFINGER5