プレイバック

プレイバック 愛の花が今ひらく 2017/12/29

なかなか連れて行ってあげられなかった旅行。 

年末は、お互いにまとまった休みがとれたので、 

かねてから彼女が行きたがっていた、三重の「なばなの里」へ。

 

なばなの里といえば、関西最大級のイルミネーションが有名だが、

個人的には、すごい数のベゴニアが咲き誇る

「ベゴニアガーデン」が気に入った。 

この大輪の、満開のベゴニアの花のように、 

僕らの愛の花も、満開である。 

 

子供が不思議そうな顔で見つめていた。 

子供にはまだ早い。

 

 

三重.桑名市

 

今までの旅行の中で、

かなりいい思い出に残っているなばなの里。

イルミネーションの光のトンネルは見事だった。

大量のベゴニアも美しい。

カップルには非常にオススメのスポット。

 

たくさんのカップルたちが、

きっとこのなばなの里で

「愛の花」を開花させたに違いない。

とはいえ、僕らの花が1番大きかったに違いない。

 

-プレイバック

© 2021 箱入り息子のひとりごと Powered by AFFINGER5