プレイバック

プレイバック 近すぎて見えないものがある 2019/9/21

同じような日常のくり返しに息がつまったら、日常から少し離れてみよう。

 

3連休で久しぶりに1人旅に出てみた。 香川はもう5年ぶりくらいだ。

どこかへ行こうというわけでもなくフリーなプランで自由気ままに過ごしてみる。

 

高松駅前でバスを降りると、駅前いっぱいに響く男性の力強い弾き語りが聞こえる。

心が引きよせられて隣にお邪魔させていただく。

 

彼は音楽で夢を見て僕は写真で夢を見る。

同じような境遇の僕に彼の人生をたくさん語ってくれ アドバイスをくれた。

何があっても好きなことは続けていこう。

そう強く心に誓ったこの日。

 

香川.高松

 

旅はいいぞう。

外に出るといろんな人に会える。

旅先での出会いはまさに一期一会。

生き方に正解ってはっきり言えるものはない。

 

たとえ苦労していても、好きなことは続けたい。

そう語ってくれた彼の言葉は、気持ちいいくらい真っ直ぐだった。

 

 

-プレイバック

© 2021 箱入り息子のひとりごと Powered by AFFINGER5