プレイバック

プレイバック 1度は来てみたかった 2018/12/23

付き合い始めた当初から、彼女がいつか行きたい、行きたい、と

ずっと言っていた長崎のハウステンボス。

傘が空を覆う「アンブレラストリート」

 

年末にまとまった休みがとれたので、

思い切って彼女と一緒に旅行することに。

夜行バスに揺られ12時間。

夢にまで見たハウステンボスの入国ゲートが目の前に。

いよいよやって来た。

 

実はテーマパークは苦手で、イマイチどんなものがあるのかも知らなかったのだが、

VRなんとか、とか、うまいレストランとか、でかいツリーとか、すごいイルミネーションとか、

結構楽しく過ごせたのだった。本当に来たかいがあった。

 

長崎.ハウステンボス

 

人は多かったが、なんせ敷地が広いので気にならなかった。

こういうところって、人が多そうで毛嫌いしていた部分があったから、

それはいいポイントだった。

結構ゆったりと散策できた。

 

おいしいチーズフォンデュを食べたり、

VRでアニメーションのガールズバンドのライブを体感したり、

チョコレートの博物館のようなところでチョコレートを食べ比べしたり、

巨大なガチャガチャで限定のくまぬいぐるみをGETしたり、、、

なんかいろいろ新鮮な体験ができて、

わざわざ長崎まで足を伸ばしたかいがあった。

 

ここは本当にいいテーマパークだ。

ぜひ再び訪れたいなと思う。

息子、太鼓判。

 

-プレイバック

© 2021 箱入り息子のひとりごと Powered by AFFINGER5