プレイバック

プレイバック  さらば諭吉さん  2019/7/28

やってしまったよ諭吉さん。

やってしまったよ諭吉さん。

 

やっばり限定には弱いよ。

ニコンのAPS-CフラッグシップモデルD500のニコン100周年記念モデルをポチってしまった。

中古なので新品よりは安いが、実に28人もの諭吉さんが僕のもとを離れて旅出っていった。

さらば諭吉さんたち。 あなたたちのことは忘れない。

きっと。いつまでも。きっと。多分。

 

 

大阪.豊中市

メーカーって怖いなあ。

特に買う予定なくても、限定とか記念バージョンとか言われたら、

そら買ってしまう。

しかも100周年てすごいなあ。

 

別にカメラの外観が違うだけで機能、性能は普通のと一緒だけど、

やっぱり写真ってモチベーション大事だし、

そういうモチベーションをグイグイ上げてくれるのは間違いない。

実際、このカメラは数々の名作(迷作?)を生んできたわけで。

でもこれで10年くらいはがんばってもらわないと。

お財布が泣いてます。

 

-プレイバック

© 2021 箱入り息子のひとりごと Powered by AFFINGER5