プレイバック

プレイバック  誰がために  2017/4/7

バイト先の化粧品の工場に、工場見学がやってくる。

しかし、いつも工場の説明をしている社員の人は当日休み。

キャリア的に、僕が代役をやるしかなかった。

このバイトを始めて以来の2年間で最も重大なミッション。

 

思い起こされるのは、さんざん期待を裏切ってきた、 前の職場での日々。

22年間、全く開かなかった心の扉。

その扉を開くのは、今しかない。一皮むけろ。

開け、開け、ひらいてくれ。

どうか。

 

 

大阪.東淀川区

 

少し、扉は開いた気がした。

やればできるじゃないか。

僕は嬉しくなった。

確か工場見学が無事終わった夜は、

少し豪勢な晩御飯にした気がする。

アルコールも買って。

 

平穏な眠い日常の連続は人をダメにするようだ。

たまにはこう、試練のようなものがないと。

そう思えば、今はぬくぬく平和に生きているなあ。

また扉は閉まってしまったかもしれない。

-プレイバック

© 2021 箱入り息子のひとりごと Powered by AFFINGER5