プレイバック

プレイバック  My Personality 2017/4/2

あの時最高のリアルが向こうから会いに来たのは 

僕らの存在はこんなにも単純だと笑いに来たんだ…

 

この世界にあふれすぎた個性の中に、

個性が埋もれてしまわないように、

僕は、僕が僕である理由を、 写真という言葉の中に探す。 

 

僕でなければ残せない言葉たちを、 

少しでも多く、この世界に残したい。

僕が生きた時代を素直に残したい。 

 

そんなseason5が始まった。

 

 

 大阪梅田

 

僕が生きた時代の道しるべ。

写真とはこうあるべきだと思う。

-プレイバック

© 2021 箱入り息子のひとりごと Powered by AFFINGER5