プレイバック

プレイバック 2015SUMMER 2015/8/8

今年も1人か

人生であと何回花火を見るだろう

 

そしてあと何回

1人で花火を愛でればいい

 

河川敷には幸せの絶頂みたいなカップルたちが数え切れないくらいいた。

気がついたらそんなカップルたちを

にらみつけながら歩いていた

嫌な人間になったもんだ

 

花火も虚しく心に響く

 

大阪.木川東

 

前の職場の屋上からの眺め。

今はビルが建ってこうはいかない。

隣に誰かいるとなお、よし。

 

-プレイバック

© 2020 箱入り息子のひとりごと Powered by AFFINGER5