プレイバック

プレイバック 2016/12/11

 

初めて出会った日も、寒く、空気の澄んだ冬の日だった。

あなたは、その瞳の裏側に、

どこか物憂げな気持ちを隠していた。

僕ではどうすることもできなくて、

ただ横に立っているだけだった。

 

再び出会ったあなたの瞳は、

やっぱりどこか寂しそうだった。

けれど、最初より、ずっと楽しそうに笑ってくれた。

ちゃんと写真で会話ができた、そんな気がした。

 

人混みではぐれないように、

あなたは僕のリュックを掴んでいた。

あのとき、ちょっぴり照れくさかったけど、

本当は嬉しかった。

 

もしもこんな僕でも

あなたの寂しさを紛らわせてあげられるのなら、

どうか、

   あなたの側に置いていて欲しい。

 

大阪.万博記念公園

あなたの笑顔を絶やさない。

そう僕は心に決めた。

あなたに涙は似合わない。

あなたの笑顔が大好きだ。

 

-プレイバック

© 2021 箱入り息子のひとりごと Powered by AFFINGER5