プレイバック

プレイバック 2016/8/6

街灯の灯りがまた1つついて帰りを急ぐよ

途切れた夢の続きを取り戻したくなって...

最後の花火に今年もなったな

何年経っても思い出してしまうな

ないかなないよなきっとねいないよな

あったら言えるかな

同じ空を見上げているよ

 

スタジオにいたとき、先輩がよくかけていた曲。

この時期になるといつも思い出すなぁ。

去年も来たけど、

何回目になったらとなりに女性が映るのだろうか。

 

大阪.淀川区

いい曲は心にしみる。
夏の終わりになると心に流れ出す。
「若者のすべて」
誰しも心にしみる自分だけの曲があるでしょう。
そんな誰かの思い出を、
ウンウン頷きながらじっくり聞いてみるのも
幸せな時間。

-プレイバック

© 2021 箱入り息子のひとりごと Powered by AFFINGER5