箱入り息子とは

1994年、徳島県生まれ

 

県内の普通科高校在学中に写真を撮ることの楽しさを知る。

試験中の静寂が大変苦手だったこともあり、進学先は入試の無い写真の専門学校に決定。

徳島から最も近かった大阪の写真の専門学校出身。

 

専門学校在学中に出された課題『箱と私』で、

当時好意を寄せていた意中の女性に振り向いて欲しくて、

自分を捨て犬に見立ててダンボールに入って撮影した写真が、

想像以上に高評価だったことから、箱入り息子シリーズ誕生。

 

シリーズはいつしか自分の人生日記になって、今に至る。

 

 

© 2020 箱入り息子のひとりごと Powered by AFFINGER5